ローンとキャッシングの注意点


Warning: file_get_contents() [function.file-get-contents]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Temporary failure in name resolution in /home/users/2/moo.jp-mon/web/omoro.jp/cyuui.html on line 13

Warning: file_get_contents(http://kirai.biz/kou/koukoku3/koukoku0.1.shtml) [function.file-get-contents]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Temporary failure in name resolution in /home/users/2/moo.jp-mon/web/omoro.jp/cyuui.html on line 13

ローンであれキャッシングであれ、どちらも借金には間違いありません。

誰でも分かっていることだと思いますが、利用する時にはしっかりと返済計画を立てておくことが大切です。

借入金額が高くなることが多くなる住宅ローンやマイカーローンでは、長い間の返済をし続けることになります。

ですから、長期の見方で返済計画を立てていなければ、いざという時に対処ができなくなります。

そして住宅ローンやマイカーローンの借入を行う時は、担保として購入したマイカーやマイホームを担保にすることが多いです。

もし何らかの都合でお金が返済できないことになると、担保になっていたものを手放さなければいけなくなる可能性がありますので、気をつけなければいけません。

一方、普通に現金を借りるキャッシングは便利な分、借入金額が膨らみやすいので注意が必要です。

キャッシングは必要な時にすぐに金銭が手に入り便利な反面、借りすぎて返済できなくなる可能性があります。

そして重要なことは、2010年の金融規制法の改定により、所得に応じてキャッシングできる金額が厳しくとり決められました。

一般的なサラリーマンの場合は所得の1/3までしかお金が借りられません。

勿論、仕事をしていなければキャッシングの審査は通りませんし、低所得の人はキャッシング利用金額も低く抑えられます。

専業主婦を対象としたキャッシングも、これまでのように簡単に融資してくれるというわけにはいかなくなりました。

また、専業主婦がお金を借りる場合には、夫の承諾が必要になりました。

ただし、例外として銀行でのフリーローンや住宅ローン、マイカーローンなどは所得の縛りは無いようです。

また、個人事業主の方も、所得の1/3までという縛りは関係ありません。

以上のことを、踏まえたうえで申し込みをするようにしてください。
戻る

Copyright(C)2007
オモロ.jp